くのいちれでぃーの忍法雑記帳

たぶん忍術に関することはほぼ書きません。

塊肉に大興奮!きれいなお肉に舌鼓!美味しくて勉強になるお店・焼肉市場@小岩

f:id:kunoichilady:20171116202918j:plain

昨夜は焼肉市場。
高級店に卸してるお肉と全く同じお肉が安く頂けるとのことではるばる小岩へ。

主催の方はこちらのお店の常連さんらしく通常はお店で出していないスペシャルなメニューを2品もいただけました。でも何を食べたかは秘密だよえへへ(^p^)

f:id:kunoichilady:20171116202947j:plain


しかしお肉の素晴らしいこと!
焼く前にお肉の塊を見せていただけるのが嬉しい。
テンション上がり過ぎて自分が網の上に乗っちゃう勢いでした。乗りませんけど。

 

f:id:kunoichilady:20171116203024j:plain


まずは前菜。
キャベツのナムルうーまー!
無限に食べられそう。

ぜんまいのナムルが地味に美味しい。人生で最も美味しいぜんまいのナムルだった。変な甘さとかなくてすごい間下。あ違った、好み。うわー伝わりづらいー。

もやしのナムルも普通に美味しい。
サラダも多分美味しかったと思う。正直あまり記憶にない。

キムチは辛いなー。
辛いのあまり得意でない私でも食べられるは食べられる。ただかなり後引く辛さ。
これはマッコリ必須ですね。

駄菓子菓子

マッコリは1リットルのものしかメニューに載ってない。
他の方どなたか飲んでいただけないかしら。

と言うと、こちらのお店に何回か来たことある方にマッコリ頼んでる人は見たことないと言われる。まじか。

誰かしらあれば飲む気もするけど最悪一人で全部飲もうと思いながら注文すると、「グラスですか?」と聞かれる。
あっグラスもあるんだ(笑)。
ともあれ良かった。

いよいよ火が入ります。
ストーブみたいので焼くんだね。
煙出ないらしい。焼肉市場って名前的にもくもくなイメージだったので良かった。

f:id:kunoichilady:20171116203051j:plain


最初は生タン。
うおー食べてる感あるー。
美味しい。

ランボソ。
お尻のももの方寄りのインナーマッスルだって。
初めての出会い。

こうやってお肉の説明をしてくれるから勉強になる。
私はそういうの知りながら食べたいタイプなので嬉しい。

おおー柔らかい。
ステーキみたい。
薄いワイン合う。

f:id:kunoichilady:20171116203132j:plain


三角バラ。
何と美しいのでしょう。恋してしまいそうだわ。

やばばばー
柔らかいー
美味しいー
飲めるよー

無理って分かってるけど飲めるとか言いたいレベル。
わさび醤油合うね。

ああ本当に美味しい。
罪深い。
ワイン最高。

f:id:kunoichilady:20171116203151j:plain


松坂牛のサーロイン芯。
あっわぁ美味しい。
柔らかいし塩だけですごいいける。
多少の繊維感が口に残るけど何しろ肉の味がいい。

かた三角。
山形セレクションのBMS12という最高級のものだそうです。
食べてる感あるしちょっと繊維なのでそこまで?って感じだったのですがこちらもとにかくすごい肉の味がいい。個人的にはさっきのがいいかな。
これもわさび醤油とワイン。
本日は主にそれだね。

f:id:kunoichilady:20171116203202j:plain


栃木和牛のプレミアムハンバーグ。
7分と5分を計りながら表裏を焼くらしい。

f:id:kunoichilady:20171116203222j:plain


こちらも美味しいですね。
何も付けなくていいって言ってた通り、確かに味付けがちょうどいい。

f:id:kunoichilady:20171116203245j:plain


松阪牛のゲタカルビ。
スペアリブの骨無しだそうです。
塩とタレ両方ある。
どちらも美味し過ぎ。
ちょっと塩は味薄かったかな。タレ付けちゃった。

f:id:kunoichilady:20171116203348j:plain


ハツ。
やっばー現物って初めて見た!
食べやすいなぁ。柔らかいし癖ないね。

f:id:kunoichilady:20171116203328j:plain


メガネ肉。
食べやすいしんまいー。
どうでもいいけどメガネ肉にまつわる悪い思い出をこれをもって洗い流しました。

f:id:kunoichilady:20171116203413j:plain


締めの麺も美味しかった。
辛い方は私にはかなり辛かったので隣のテーブルからノーマルのいただきました。

あーお腹いっぱい。
とにかく美味しかったし楽しかったです。
これで一人8000円なら安いかもね。

 

そういえば入口にイ・ボミのサイン入りゴルフバッグがあった。

f:id:kunoichilady:20171116203502j:plain

最後の方は他の人に私が飲むつもりだったドリンクほぼ飲まれたよーそして気付いて注文しようとしたらオーダー終わってるよーうえーん。

ということでストロングゼロのボンタン味をすぐに追加投入したのでした。
ちょっとスナックっぽい味する。とはいえ美味しかったです。

やっぱりお肉だいすき(^ω^)

※写真は一部頂きものです

ランチハント日記/宗平@蒲田(定食・長崎料理)

今日も蒲田。
あまり時間がないぞ。

駅前の商店街のサブストリートでランチハント。何となくぱぱっと出そうな定食屋さんを見付ける。ランチボードを見ると日替わりはすき焼き定食。迷わずイン。

カウンターが満席だったんだけど、丁度サラリーマンが一人帰るところだったので入れた。13時なのにすごいなー。

大人数のお客さんは2階に通されていた。お座敷でもあるのかな。

お茶は温かいものと冷たいものが選べる。
私は温かいのにした。

既に品切れかなぁと思いながら日替わりを頼むとまだあった。残り3食だったみたい。ギリセーフ。

フロアのお姉さんがみんな色黒でハスキーボイス。ママさんバレーやってそうな感じ。イメージですが。感じは良いよ。厨房も活気がある。みんな仲良さそうだ。

想像以上に早く来た。お姉さんは「ご飯おかわりしてくださーい」と言いながらお盆を私の前に置いた。わお、初めて聞いた。

f:id:kunoichilady:20171115160623j:plain


盛り沢山だ。色々食べられるから体にも良さそう。

お味噌汁は油あげとキャベツとわけぎ。主に油あげ。

ほうれん草とえのきのおひたし。ちょっと酸っぱくて塩味は濃い目。ご飯のおかずになりそう。

サラダ菜のサラダ。白いクリームみたいなドレッシングが酸っぱくて喉に来る。

すき焼き。お肉、玉ねぎ、しらたきと、どれもよく味が染みていて究極にご飯がススムくん。味が濃いから尚更ね。上に散らしたみつばの緑とお椀の赤がきれい。

ひじきの煮物は意外と味が濃くなかった。助かった。

白菜とにんじんのお漬け物もそんなにしょっぱくないや。全ての塩分をメインのすき焼きに集約したのかと思います(笑)。

途中から卵につけて食べた。これはこれでご飯に合う。
卵でマイルドになってもしょっぱさは明確に残ってるからどれだけ塩分きいてるんだみたいな。労働者の食よねぇ。まあおかわりしたよね。

でも盛り沢山だしすき焼き気分も味わえて満足です。

隣のお客さんはさば味噌頼んでたんだけど、それにも生卵が付いていた。定食はみんな付くのかも。それはそれでご飯が進むね。沢山食べられる様になってるんだな。

常連さんがちゃんぽん頼んでたんだけど、「麺少なめ野菜多めの全体的に柔らかめ」ってお姉さんが厨房に伝えて、厨房は「○○さんなら麺少なめ柔らかめの野菜多めだろ」って言って、「違う違う麺少なめ野菜多めの全体的に柔らかめだよ」とお姉さん。伝言ゲームか(笑)。

しかしほんとに常連さんが多い。店員さんは入ってくる人の殆どと顔見知りの様に挨拶している。

「○○さん達は今日来てます?」みたいに聞きながら入ってくる人すら居る。別に他にお店がない訳じゃないんだよ。蒲田駅前だからね。でもみんなここに集って来るみたい。すごいよねぇ。

蒲田「宗平」。キーワードは駅前・常連・女性客。

ランチは700円から900円。日替わりのほか10種類。さんま塩焼やさば味噌などの魚料理、唐揚げや生姜焼きなどの肉料理のほかちゃんぽんや皿うどんもある。結構頼んでる人多い。

普段は長崎料理のお店らしい。夜のメニューのじゃがクーヘンが気になる。長崎料理なのか知らないけど。

近くには出前もやってるみたい。お姉さんが運んでた。

客層はサラリーマンばかりではなく女性も多い。年齢層が広い。かなり年上の人も来ている。

ランチは16時まで。ただ、種類はだいぶ少なくなってると思う。私が頼んだ日替わりもお店を出る時にはなくなってたし。

人情あふれる駅前の人間交差点。皆様も蒲田にお越しの際は、宜しければ。


※こちらは2013年10月時点の情報です

宗平 | 蒲田西口商店街

ランチハント日記/ボーノクチーナ@水天宮前(イタリアン・パスタ)

そういえば子供の頃にオバタリアンってマンガあったなぁと思いながら茅場町から水天宮前のお客さんのところを回っていたのです。

午前中最後のお客さんのところを出て時計を見ると11時50分。やば、急がないと。

和食がいいかなぁとちょっと思いながら歩き始めると、道の向こうにパスタ&スパゲティという幟が見える。前回来た時には全く気付かなかったのに。何なの?呼んでいるの?いつもは超絶パスタ気分だけど今日はそうでもない。が、サラリーマン地帯の外れにあるイタリアンなんて今後もう来る機会もないだろーしとりあえずチェックしなくてはと妙に思ってしまった。メニュー見た結果食べたくなったら入ってもいいし。

その道すがら、赤地に「箱崎名物カツ丼ときわ」と白字で書かれた小さな看板を見付ける。何それ食べたい。しかも水天宮前じゃなくて箱崎町にまで絞っての名物だからね。地元愛の強さを感じます。

でもお店の場所が分からない。どこにも書いてない。近くにもない。謎。高速だらけのダンジョンを制覇し辿り着いた者だけが口にすることの出来る勇者のカツ丼なのだろうか。

カツ丼というお宝に辿り着けなかったのでやはりイタリアンに。パスタメインなんだ。色々あるし時間もないからいっかーくらいでそのパスタ屋さんに入ってしまった。

ものすごくスピーディにカウンターに通された。お客さん来た、はい次!みたいな。あんまり感じ良くないなぁと思ったけどそれもそのはずかもしれない。中は12時前だっていうのに8割くらい埋まっている。え、すごっ!店員さんいっぱいいっぱいなんだね。

この辺りのサラリーマンやOLのランチローテの一部なんだろな。男性グループも多い。

しかし白熱してますな。まさしくランチタイムウォーズといった様相です。ちなみにランチタイムウォーズはヒルナンデスの主題歌ね。ヒルヒルヒルナンデス、ってやつ。

迷った挙げ句、日替わりの「いろいろお肉とキャベツのクリームパスタ」にした。いろいろお肉ってところが残り物を一気に整理しますよ感満載で引っ掛かるけど、キャベツとクリームの取り合わせ好きなんだよね。

最初にデキャンタに入ったアールグレイアイスティーと氷入りのコップが出された。ほほぅ、こゆことか。アールグレイ付きって書いてあったけど紅茶は食後に出るものと勝手に思っていた。

目の前のカウンターの中でピンクのポロシャツ(鮮やか)に金のネックレス、加えて頭にバンドの男性がせわしく動き回っている。さながらテニスプレーヤーか立川談志かといったところです。この恐らくマスターと思しき人と同じく厨房の若いメガネの兄ちゃんは感じいい。声もまあ良く出てます。ちなみに兄ちゃんのポロシャツは薄ピンク。年と共に濃くなっていくのか(笑)。

混んでるけど、お店が広いから待つ人は見られないね。この笑顔を少々犠牲にしたちょっぱやオペレーションのお陰でしょうか?

ただ慌ただしいね。なんかね、これがうるさい!っていうんじゃないんだけど空気がざわついていて落ち着かないんだな。

サラダが出た瞬間にお客さんから電話が来たので一旦外に出る。戻るとパスタも来ていた。フルで写真撮れるの珍しい。

f:id:kunoichilady:20171110183159j:plain


サラダはキャベツの千切りと水菜のミックスに、よくあるポテトサラダが乗っている。

半分のロールパンは柔らかい。匂いも甘みもザ・ロールパンって感じです。

パスタのいろいろお肉の正体は鶏肉、豚こま、ソーセージですね。

味が薄めなのはいんだけど旨味がないなぁ。胡椒の味が立ち過ぎな気がする。キャベツはシャキシャキしてますがこれもソーセージ以外のお肉もあまり味がない。量は少なく見えたけど意外と普通にあった。

12時15分くらいになると一回転目のお客さんが一斉に帰っていく。レジが10人くらい並んでるもん。こういうのって不思議と重なるよね。

12時半前には店内のお客さんは半分くらい帰っていた。この辺りは早めにランチタイムに入って早めに戻る文化なのかしら?あるいIBMがそーだったりして。

隣のお姉さんが私の後に来たんだけど、尚且つ出てくるまでも結構時間かかってたのに先に食べて席を立った。皆食べるの早いんだね。私すらいつもより早かったと思う、空気に煽られて。

パスタが何か物足りないので粉チーズかけたらコクが出た。いいけど残念。ただ眼前でマスターが頑張っているのを見ると悪くは言いたくない。

近くの人が食べてた胡麻トマトクリームのパスタは美味しそうだった。食べてみたい気持ちもあるけど、また来るかってと、どーかなぁ。味はともかくとしてもこのザワついた雰囲気がねぇ。カウンターの端だから余計だと思うけど。池上のヴェールエブランとか妙に思い出すな。そういえば私、ランチタイムはゆったりとした気持ちになりたいんだった。

居心地がいまいちなので私も早々に店を出た。落ち着きたい。お天気良いし公園でも行くかなぁ。

水天宮前「ボーノクチーナ」。キーワードは町外れ・戦場・サラリーマン。

ランチは主にパスタ。アラビアータ、ペペロンチーノ、カルボナーラ、和風など様々、それに日替わりの13種類。ほぼ980円で一部990円、微妙(笑)。限定メニューのニョッキも2種類ある。こちらは1100円。

全席喫煙可っぽい。私の周りは居なくて良かった。

ドリンクは13時以降にしか頼めないから気を付けろ!だからこそのアールグレイなんだろね。

12時前から混雑してて12時半前には引いていくとかドリンクを頼めないとか色々新しかった。皆様も水天宮前にお越しの際は、宜しければ。

※こちらは2013年11月時点の情報です

ランチハント日記/龍厨房@江古田(中華・300円均一)

今日の仕事は江古田。
初めて降りるわ。
いちや来ようとして来ないうちに閉店しちゃったし。

駅前ちょっと迷ってたら路地に飲食店いっぱい!どこも結構安い。

目移りしているうちに大通りに出てしまい、戻るのもなぁと思っていたら中華料理屋さんを発見。全品300円の中華居酒屋だって。もうここでいいや。

地下に降りていくと何と靴を脱いで上がる方式。あ、ちょっといいかも。

日替りランチはもやしと豚肉炒め。キター!もやしウォンチューラブユーオンリー!あ、オンリーとか言ったけど他にもラブなもの色々あるけどもやしも相当好き度数高いからね。高校の時とか週に2回はもやしそばだったもん。余談だけど。

f:id:kunoichilady:20171108130209j:plain


味は少々スナックっぽい感じするけど普通に美味しいといったところ。いや、ご飯おかわり自由でスープとサラダとザーサイと杏仁豆腐まで付いて500円って考えるとこれは買いですね。特に男子。

ただ白米が美味しくない……。味の濃い目な中華だからまだ良いけど。そーゆーの気にしない人なら良いと思う。あとスープも少々ぬるめ。多分はし袋は使い回してると思われる。でも500円だししょうがないかって思うよね。若かりし頃だったら嫌だったと思うけど段々許容範囲が広くなってきたからね。

どうでもいいけど世界中の誰よりきっとがかかってて、ミポリンの歌の下手さに驚愕。ちなみにさっきもう恋なんてしないがかかってた時は向かいに座ってるおじさんが歌ってた。ある意味もっと驚愕。そしてSay Yesは名曲。余談だけど。

江古田「龍厨房」。日替りランチ500円。キーワードは一人客・お座敷・異国情緒。店員さんが想像以上に日本語が通じないから気を付けろ!

てゆうかお店を出るとそこは丁度あたしが乗りたいと思ってた停留所だった。うわーすごい!あたし天才!てゆうか本能か野生のカンか?交番でバス停の場所聞く必要もなくなっちゃった!

という余談。なんか余談ばっかり。

https://www.hotpepper.jp/strJ001118900/

ランチハント日記/大森の魚バルuo@大森(魚介・イタリアン)

そーかそーか。
昨日はお・ひ・る・ぬ・きだったから、その分まで食べろという神様の思し召しね!

本日は品川区回り。
訪問リストに大森が入っていたらランチタイムに合わせてスケジュールを組むのは鉄則です。だって大森はイタリアンの聖地だから(私の中で)。

最近いつも大森に来る時は山王側だったんだけど、今日はベルポート側のお客さんだったのでアーガンベリーノに行こうと思ったのです。
夏に来たら夏期休暇でチャラリー鼻から牛乳だったからさ。

駅前はお店多いねー。
そしてその1本向こうの通りになると一気にチェーンが消える。
小さいけれど主張の強い感じのお店が並びます。見てるだけで面白い。夜に来たらもっと楽しいんだろうね。

と、はためくイタリア国旗を発見。
チラ見したら今日のメニューは小えびとわさび菜のペペロンチーノとひき肉ときのこのトマトソースパスタでそんなに引かれなかったから素通りしかけたんだけど、その下に「食べ放題!!肉料理、フォカッチャ、フルーツ、ヘルシーサラダ各種」と書いてありましてん。

どーゆーことだーーー。

気になる。
気になるぞ。

アーガンベリーノはまたの機会にしよう。
よりによってこの道をたまたま通った結果出会ったこのお店とのデスティニーを大事にしたい。

中は外から見た印象より広かった。
12時半にして埋まっている席は3分の1くらい。もっと混み混みかと思った。

店員さんは地中海の海辺のレストランって感じ。ボーダーシャツに赤いスカーフ、緑の帽子。全身でイタリアを表現してますね。

海中の様子を描いた壁画がかわいいなぁ。
しかもストーリーを感じます。

では早速バイキングメニューを頂きましょう。

サラダは2種類のドレッシングがある。
イタリアンドレッシングは適度な酸っぱみとハーブ感で美味しい。
にんじんドレッシングもマイルドでウマー!見た目もったりした玉子みたいなんだけどやりますな。

このドレッシング、両方ともすごい。
永久にサラダを食べ続けられそうだ。

香草乗せトマト。おしゃれじゃん。
そんな好きじゃないのに食べてしまった。

きのことほうれん草とキャベツとにんじんと豆のトマト煮。
パン食べたい。

てことでフォカッチャを貰ってきた。
固くてパサってるし油っぽい割にコクがない。

という第一印象だったけど、適度な塩味で美味しく感じてきた。噛めば噛んだだけ旨味が出てきます。

なすとトマトのチーズ焼き。流石に冷めても美味しいね。ワインくれよワイン。

じゃがいものマヨネーズがけ。パサってなくてふかし方も適度、何気なさそうな顔してよく出来てるわぁ。

骨付きもも肉の香草焼き。多少パサってるけど味は良いよ。噛んでたら美味しくなってきた。てゆうかこれを食べ放題っていうのがすごい。だからワインくれよワイン。

これでフルーツあったらすっきりして完璧だね。

と思いながらふとテーブルに目をやる。

よく見たら紅茶用のレモンかと思っていたブツは小さめに切ったグレープフルーツであった!!

どうしよう。
完璧になってしまいました。

ちなみにアイスティーが今までの人生で一番と思われる美味しさでごくごく飲んでしまうくらいだったのでホットも飲んでみたら薄かった。まさかの誤算。

再びアイスティーで口直し。そんなことも出来てしまうドリンクバー。最高。飲みたい時に飲みたいものを飲みたい私にはうってつけ。

やばいなぁ。
これメインが来る前にお腹いっぱいになるパターンなんだけど。

f:id:kunoichilady:20171106194116j:plain


パスタが来た。
流石に量は少ないんだね。

あっつ!
見た目そこまででもないのに油断したで候。

あ。
んま。

トマトソースパスタってそんなに食べないけど、それにしても抜群に美味しいと思う。

きのこは噛む度に旨味がじゅわりじゅわりと染み出てきます。

挽き肉はしっかりしてるけど柔らかく臭みもない。存在感を発揮してはいるけど邪魔にはならず良いアクセントになっている。口当たり良いし量も天才。たかが挽き肉、されど挽き肉。挽き肉について考えたことなんて人生に於いてなかったけど今日ばかりは挽き肉に想いを馳せたい。

しかしびっくりする程冷めないね。お客さんの電話で一旦外したから冷めてるかと思ったのに。細麺だから麺同士が密着してるせいなのかな?器の深さもあると思うけど。下の方にたまってるオイルも美味しい。

てゆうか見た感じ少なそうだったけど割と普通の量だった。相当お腹いっぱい。
あわよくば締めにまたサラダでもと思ったけど入らないや。

と言いつつなすとトマトのチーズ焼きの次ターンが出ていたので食べました。温かいと更に美味しい。

食後にメープルケーキを頂く。もふもふしてダマになってるとこもありまあまあだったけど、生クリームにありつけただけで良しとしよう。

コーヒーはスモーキーで私好み。
どんだけ堪能してるんだー。

13時半、帰り際に店内を見渡すと客層は奥様達や中年夫婦ばっかり。チャラチャラしてない感じが好感です。

お手洗いに行ったらお化粧してる人魚姫の絵が描いてあって、それがすっごいかわいかったの!周りのお魚さんもかわいいし簡単な絵ではあるんだけど生き生きしてる。

思わず男女兼用トイレの方ものぞいたらお魚さんだけだった。かわいいけど。

いやー、満足であります。ここ最近で一番のヒットかも。やはりイタリアンの聖地は裏切らないね。サンキュー大森。

大森「大森の魚バルuo」。キーワードは壁画・こだわり・バイキング。

ランチは1000円で日替わりパスタ2種類から選ぶ。上記の通り豪華食べ放題付き。ただ13時半までなので注意。

食材も調理法も妥協してないんだろなと感じます。お米も決まった農家さんから仕入れてるんだって。魚バルって名乗ってるんだしお魚料理食べたいなぁ。夜も来てみたい。皆様も大森にいらした際は、是非。

※こちらは2013年10月時点の情報です

r.gnavi.co.jp

ケロリン桶でお酒を飲みまくれ!/蛙之介@上野(食べ飲み放題居酒屋)

ケロリン居酒屋\(^o^)/

 f:id:kunoichilady:20171101183616j:plain

ピッチャーはケロリン洗面器、ジョッキはケロリン風呂桶、グラスはケロリンコップ。ドリーミン。風呂桶や洗面器でお酒を飲める日が来るとは思いませんでした。

 f:id:kunoichilady:20171101184428j:plain

どのお酒を注文したらケロリンに入れて貰えるのかなと思って聞いてみると中身は何でもいいと言われた。ただ流石に洗面器日本酒や洗面器ワインは死の危険と隣り合わせなのでサワー類にしました。氷多いから意外と普通に直で風呂桶からいける。

 f:id:kunoichilady:20171101183713j:plain

カルピスサワーの白は白骨温泉とか、ラムネサワーの薄緑はめっちゃケチった薄いバスクリンとか言いながら楽しみました。ラムネサワーは本当は薄青なんだけどケロリンの黄色の影響で薄緑に見える。

 f:id:kunoichilady:20171101183736j:plain 

それにしてもこのお店に行った動機は100%ケロリンだったのですよ。

だけど周りのお客さんでケロリン注文してる人が誰も居ない、なにゆえ。何の為に来ているんだ。

 

まあ普通に安いお店なので上野辺りで飲むことあれば選択肢に入れていいかも。

ごはんも食べ放題だからそう美味しくないだろうと思ったら全然大丈夫だったし。

あっでもメンチカツ頼んだら間違ってコロッケが来たという事案は記しておきます。

 f:id:kunoichilady:20171101183807j:plain

しかも誕生日の友人が居ることをお伝えしておいたら、ごはんを食べ終わったくらいの時にお店の人が「ささやかですが僕から……」と言ってシューケーキを運んで来てくれました。ささやかだろうとそういうことして貰えるのが嬉しい。

 f:id:kunoichilady:20171101183836j:plain

食べ飲み放題でドリンクがケロリンで出て来るお店って聞いた瞬間に思い付いた友達と行ったのですが、普通に先月も来たらしい。なんたる早耳。そして私の目の付け所完璧。

 

行ったことあるのにまた来てくれてありがとーと言ったら楽しかったからまた行きたいと思ってくれたのだそうな。そしてケロリンは前回はなかったんだって。あと鍋も。もしやこれって冬限定イベント?

 

あまりにケロリンが楽しかったので飲み終わったケロリン桶を頭に乗せて遊んでいたらバランスを崩してしまい、中に入っていた氷と青りんごサワーの残党を全身に浴びる羽目になりました。良い子は真似しないでね。私は酔い子なのでその行為に至ってしまいました。あんまり寒い日じゃなくて良かった。


それにしてもテーブルが全体的に黄色いこと。

 f:id:kunoichilady:20171101183923j:plain

帰り際、そういえば今日ってハロウィンだねって話をした。友人がハロウィンよりケロリンだよっと言っていました。ちなみに松坂屋のパンダもかわいかった。

 f:id:kunoichilady:20171101184040j:plain

すごい楽しかったし店員さんもフレンドリーでおすすめです。皆様も上野方面に行かれた際は是非。

 

「酒呑んで飯食って蛙之介」。キーワードはケロリン・食べ飲み放題・フレンドリー。

 

上野御徒町駅もしくは上野広小路駅から徒歩2分。JRなら御徒町駅

 

60分1,480円から180分2,980円まで選べる時間制食べ飲み放題。料理は70品で鍋も10種類ある。

 f:id:kunoichilady:20171101184213j:plain

単品メニューも安いので上野で安く飲みたい時には良いと思います。ケロリン目当ての方もそうでない方も一度行かれてみては。ただ料理のラストオーダーが1時間前とちょっと早い為、食べるの早い人の方がお得度高いと思います。ただ30分前の飲み物ラストオーダー時に洗面器なり風呂桶なりで頼んでおけばお酒には困りません。

 

たのしい度 ☆☆☆☆☆

おいしい度 ☆☆☆

CP高い度 ☆☆☆☆☆

まんぞく度 ☆☆☆☆

わいわい度 ☆☆☆☆☆

めずらし度 ☆☆☆☆☆

おすすめ度 ☆☆☆☆

ケロリン度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

r.gnavi.co.jp

深夜だっていうのに夏の遺産なう/ゴディバミルクチョコレートマンゴーアイス

夏の遺産を10月末日になって、私が身請けしました。

f:id:kunoichilady:20171101031131j:plain

だってミルクチョコレートとマンゴーよ?マンゴー。最後のひとつだったけど明らかにこれ夏の売れ残りでしょ。

と思いながらも美味しそうだったので買ったのです。

f:id:kunoichilady:20171101030931j:plain

なるほどミルクチョコレートベースにマンゴーソルベかと思ったらマンゴーベースなのか。思いのほか夏いな。

f:id:kunoichilady:20171101031057j:plain

でも美味しいかも。最初はいらんと思っていたチョコレートソースも最終的にものすごく良いハーモニーになっておりアイス全体のバランスが良かったです。

マンゴーだけでもミルクチョコレートだけでも飽きてただろうと思うなー。悔しいが美味しかった。

まあ一度でいいけど。どのみちもう売ってないから買えないか。

深夜のアイス万歳。
アウトだけど万歳。