くのいちれでぃーの忍法雑記帳

たぶん忍術に関することはほぼ書きません。

ランチハント日記/nori shokudo@池袋(洋食)

本日のランチはチキングリル。

f:id:kunoichilady:20180615181116j:image

 

どこでランチしようかとメトロポリタン辺りをうろうろしていると突如行列が見える。

f:id:kunoichilady:20180615181158j:image


ラーメン屋さんだ。こんなとこに人気店があるの知らなかった。

f:id:kunoichilady:20180615181331j:image

 

と、横に小さなレストランらしきものが。

f:id:kunoichilady:20180615181411j:image


何があるのかと思って見たけど読ます気ないだろこのメニュー。

f:id:kunoichilady:20180615181529j:image


雨で消えかけてる以前の問題ながら裏面はまあまあ読めた。

f:id:kunoichilady:20180615181455j:image

 

13時45分。
店内にはアラサーくらいの女性2人連れ。
4人掛けと2人掛け2つずつのこぢんまりしたウッディーな店内。

f:id:kunoichilady:20180615181705j:image

 

読みやすいメニューがあった。

f:id:kunoichilady:20180615182813j:image

 

本日のメニューは店内にも書いてあるけど見えない。

f:id:kunoichilady:20180615181747j:image

 

何なのか聞くとチキングリルの味噌ソースだって。

 

味噌ソース!

珍しい。


そう言われるとそれにする。
普段チキングリルなんて滅多に食べないんだけど。

 

水は冷たくて氷なし。きれいで良い。

f:id:kunoichilady:20180615181835j:image

 

ドリンクを聞かれたのでグレープフルーツジュースにした。
ピングレ。なんか妙に美味しい。

f:id:kunoichilady:20180615181905j:image

 

アラサー女性達が男性は結婚すると評価されるけど女性は色々言われると文句を言っている。

 

さほどスキルの磨けない会社なくせにスキルアップしないと評価上がらないからないスキルを如何にあるように見せるか努力するしかないらしい。おもしろ。でもあるある。

 

普段は周りの会話って入って来ないんだけど店内にその人達の声が響いている上にこの話題は興味深い内容だからなぁ(笑)。

 

14時過ぎに来た。提供までまあまあかかる模様。別に急いでないので大丈夫です。

 

f:id:kunoichilady:20180615182117j:image

かに味噌ソースだ。甘い。味噌の味する。
でも塩胡椒もしっかり効いてるのでごはんに合います。ごはん食べたくなるのは味噌ってより塩胡椒効果のが大きいかな。

 

あああああー皮のカリッとしたとこ美味しいーーーーー。

 

グレープフルーツジュースさっぱりで合うわ。勝ち組。

 

サラダはレタスとトレビス。ドレッシングが甘い。
何味?

なんかジャムみたい。
不思議。

 

マスターは洗い物をしながらうおあっち!あっち!と4回ほど連続で繰り返していた。どんだけ熱かったんだ。お大事になさって下さい。

 

そういえば水はずっと空だったけど入れて貰えなかったな。1人でやってるからタイミングみてお願いした。

 

明るく開放的でいい。ガラス割って簡単に侵入出来そうで心配になる。

f:id:kunoichilady:20180615182721j:image

 

美味しかったし量も良かった。男性は足りないかな。大盛りはプラス100円って書いてあったけど何が大盛りなのかは謎。

 

塩胡椒の味付けが結構ムラあったのでごはんとのバランスはちょっと考えました。でも美味しかった。

 

池袋「ノリショクドウ」。キーワードはマスター・裏道・こぢんまり。

 

ランチは全品870円。提供までまあまあかかったので忙しい人にはあまりおすすめしないかも。でも外眺めながらのんびりするには良さそう。雨だったから空いてるのかな?

 

池袋の隠れ家、皆様も池袋メトロポリタン側にお越しの際は、宜しければ。

 

f:id:kunoichilady:20180615183108j:image

 

nori shokudo 1958

 

渋谷の電源カフェ情報/シブヤコーヒー@スペイン坂

コーヒー飲んでる。

f:id:kunoichilady:20180614173715j:image

 

スマホが生い先短かったので充電したくて。

f:id:kunoichilady:20180614164213j:image

 

えっ日本語表記なし?外人専門?みたいな。世相を反映してるねぇ。

 

床に店名が。Oが傾いてるしナウいわー(何)。

f:id:kunoichilady:20180614170221j:image

 

店員さんに電源の場所を聞くと窓際のとのこと。

あ、あった。

f:id:kunoichilady:20180614165356j:image

 

電源席が2席ほど空いていたのでそちらへ。

7席に対して5個なので1.5人に1個くらいね。

 

注文はカウンターでするんですか?と聞いたらそうだというのでレジの所に行くもなかなか相手してくれない。まあ迷ってたので丁度良かった。

f:id:kunoichilady:20180614170415j:image

 

店内は5〜6名の外国人グループ、外国人カップル、ロリっぽいのと韓国アイドルみたいな見た目の日本人女性2人組、5〜6人組の女子高生で中央の大テーブル以外ほぼ埋まっていた。16時半くらい。

 

少人数用のガラステーブルはこんな感じ。丁度空いた瞬間に撮った。入店当初はほぼ全部埋まってた。

f:id:kunoichilady:20180614174306j:image

 

しかしこの雰囲気およそ1人で来る感じじゃない。まあ容赦なく行くけど。

 

クレミアりたい気持ちもあるもののせっかくならオリジナルっぽいものがいいなぁ。

 

ということでアイスブリュードコーヒーにしてみた。

ビールサーバーでコーヒーを注ぐとか言われたら興味あるじゃん。

f:id:kunoichilady:20180614171130j:image

 

で、これ。

f:id:kunoichilady:20180614171252j:image

 

開けると確かに泡立ってる。

f:id:kunoichilady:20180614171335j:image

 

さて飲んでみましょう。

 

ん。

 

まあ泡立ったアイスコーヒー。

 

しまった、そもそもがそうそうアイスコーヒー飲まないから違いが分からない。

 

苦みもすっぱみもありそうな香りで、飲むと割とダイレクトに苦みが来て、わずかーに酸味があって、でも普通に美味しいと思う。そしてまろやかな気がする。

 

なかなか泡持ちがいい。この量になってもまだ残ってる。流石はビールサーバー。知らんけど。多分。

f:id:kunoichilady:20180614171928j:image

 

17時近くになりまあまあみんな帰ったから何となく撮ってみた。

店内はこんな感じ。

f:id:kunoichilady:20180614170023j:image

 

ところでさっきおよそ1人で行くとこじゃないって書いたけど私の後に3名ほど女性の一人客来た。電源目当てじゃない方も居たね。

 

しかし今日もゴンチャは大行列ですなぁ。あ、丁度向かいにあるのよ。

f:id:kunoichilady:20180614172414j:image

みんな何を飲みたいのかなぁ?

こないだメニュー見てみたらいっぱいあって何がイチオシなのか分からなかった。

 

シブヤカフェは日中と夜の混雑度合いは分からないけど夕方くらいは穴場かも。なんか知らないと見過ごす入り口な気がする。知ってる人しか来ないんじゃないかな。私の観察力がないだけかもしれない。

f:id:kunoichilady:20180614173108j:image

 

てか「こちらメニューとなりますのでお決まりになりましたらご注文下さい」みたいにみんなに言ってるけど私だけ言われなかった、何事(笑)。まあ混雑時間帯だったんやろな。

 

余談だけど飲んでたら半分くらいのとこで虫みたいなのが容器の中にくっついてたから言ったらそれは虫ではなくコーヒーかすと言われた。それならいいですと言ったらやっぱりもう一度入れますといってほぼまるまる一杯分貰ったのでたぶんLサイズ分くらい飲んだ。Mでも多いくらいだったのに。上が一杯目で下が二杯目。

f:id:kunoichilady:20180614173914j:image

f:id:kunoichilady:20180614173501j:image

 

ふた閉めれば持って帰れるじゃんと思ったものの、いまいちふたがきれいじゃなくて。この部分にコーヒー触れさせなくて良かった。

f:id:kunoichilady:20180614174926j:image

 

まあまあさっと出る人と長居する人が半々の印象。何となくずっと居ても何も言われないお店な気がする。この時間そう混んでもないし。

 

皆様もスペイン坂付近で電源に困った際は、宜しければ。

f:id:kunoichilady:20180614174810j:image

 

※こちらは2018年6月時点の情報です

 

シブヤコーヒー

SHIBUYA COFFEE

 

 

 

 

 

 

ランチハント日記/アロッサ@渋谷(オーストラリア料理)

本日のランチはパスタ。

f:id:kunoichilady:20180614135236j:image

 

13時15分。いつもより早めのランチタイム。

 

f:id:kunoichilady:20180614144507j:image

前に来た時は13時半過ぎとかなのにもうランチタイム終わっちゃってたのよ。随分人気らしくて。だから今回は早めに来た。

 

f:id:kunoichilady:20180614135331j:image

 

中に入ると、お肉のランチは終わっているのでサラダランチかパスタランチからお選びいただきますがよろしいでしょうかみたいに聞かれたのでオーケーして入る。お肉ランチは候補に入ってなかった。

f:id:kunoichilady:20180614144930j:image

 

でも豚肉ランチも美味しそうだなぁ。オレンジとりんごなんてめっちゃそそるし。果物ネタには弱い。

f:id:kunoichilady:20180614135523j:image

 

しかしセット内容が何も書いてないけどパスタランチ頼んだらパスタだけが単品で来るの?であればサラダランチにしようかなぁ。

 

一応聞いてみると、もりもりのサラダとパンが付きますとのことだった。あらそうなの。書いておいて頂きたかったわ。それとも常連さんしか来ないのかな。

 

f:id:kunoichilady:20180614141048j:image

水美味しい。
少し冷たくて適温。
一気飲み。

 

なくなったことに気付いて間もなく入れに来てくれた。ポイント高い。

 

店内は明るくてきれい。

f:id:kunoichilady:20180614142427j:image

 

常時8割くらい座席埋まってる。半数以上が一人客みたい。7割くらいそうかも。うち女性の一人客が8割で一部男性の一人客も居る。この写真は帰り際に撮ったのでがらがらに見えるけど実際は居た。

 

おじさんおばさんが居ない。サラリーマンも居ない。主に30代女性なイメージ。

 

まずサラダとパンが来た。


確かにサラダ多い!

f:id:kunoichilady:20180614141229j:image
もりもりで出ますの言葉に偽りなし。

 

トレビスの酢漬け。体に良さそう。

 

クスクスとにんじんのすっぱいやつ。最初すっぱって思うけど段々ハマってくる。

 

麦とコーン。これも同じようにすっぱいけどハマってくる。コーンの甘みと良いバランス。

 

ちらしパセリ。これなら食べる気になるので助かる。

 

かぼちゃとレーズン。甘酸っぱいのすっぱい寄りだけど期待通りの美味しさ。

 

下レタスかと思ったらルッコラ?苦かった。

全体的にすっぱい感じね。

 

半分くらいしか食べ終わってないのにもうパスタ来た。はや。もりもりの自覚があるならちょっと時間置いてほしいねんけど。

 

f:id:kunoichilady:20180614140448j:image

すんごいマグロ乗ってる!これメインでパスタ添えのような量感。あれ、冷製だっけ?

 

お皿の下の方を触ってみる。いやあったかい。早く食べないと。マグロが変質してまう。

 

えっ何うどん?
いやレモンの皮だった。めっちゃ太い麺に空目した。

菊散らしてておしゃれ。

おー海苔絡みまくったパスタ美味しい。レモン風味でわずかに辛い。

 

んー。
これマグロいるかな?

まああっても悪くないか。飽きないようにだろね。

 

それよりこんなレモンレモンさせてるならもっとそちらを前面に押し出した方がいいんじゃないか。この味は食べられない人もいそう。なんか貝も入ってるし。風味として若干のと◯ゃ◯つ感あるのよ。別にまずいとかじゃなくてそうなの。

 

なかなか珍しいものを頂けたので満足はしました。王道のも食べてみたい。美味しかったは美味しかったし。

 

f:id:kunoichilady:20180614141646j:image
うおー今更ながらパンうま。食べるタイミングなかったのでここで頂く。

 

歯ざわり軽くザクっから中が適度にもちっ。甘さとしょっぱさのバランスが好き。味濃いめだけとこれだけでもいける。白ワイン合わせてもいい。

 

ソースをさらうとそれもまたグー。バター付けたい。多分そしたら無限に食べられる。

 

紅茶はちょっとタイミング早かったかなー。まだパン食べてたもん。

 

f:id:kunoichilady:20180614140349j:image

 

えーひとくちケーキ付いてる。なんか嬉しい。そしてたっぷりなので冷めづらいから許してやろう。

 

ちょっと見てみたけど窓際も明るくていいね。

f:id:kunoichilady:20180614143944j:image

 

絵画は先住民族の何かなのかなぁ?

f:id:kunoichilady:20180614140840j:image

 

色々書いたけど満足感高かったです。やっと来られて良かった。なんか居心地よくて長居しちゃったわ。

 

上がる時も思ったけど階段に取っ手ないのがなんか怖い。

f:id:kunoichilady:20180614140249j:image

 

秘伝の黒烏龍茶食後にどうぞってあったけど中身なかった。残念。

f:id:kunoichilady:20180614144342j:image

 

渋谷「アロッサ」。キーワードは松濤・サラダ・一人客。ランチは1000円と1200円。メニューは数日で変わるっぽいね。

 

人気店なのも女性客多いのも納得です。きっとリピーターも多いのではないでしょうか。体にいいことしたかったらここ来るみたいな。知らんけど。

f:id:kunoichilady:20180614142808j:image

松濤にありながら気取らない名店、皆様も渋谷にお越しの際は、宜しければ。

http://arossa.jp

グルテンフリーのイタリアンでポルトガル会@かくれん穂@町屋

ポルトガル会( ^ω^ )

 

ポルトガル料理に合わせてポルトガルワインを頂く会へ。ポルトガル料理もポルトガルワインも馴染みなさ過ぎだったので味わってみたく行ってみました。しかもイタリアンなのにグルテンフリーとか。驚異。

 

まずは緑ワインのローレイロ。初めて飲む。緑ワインという存在も初めて知ったし。

 

f:id:kunoichilady:20180614184016j:image

 

言われなきゃ別に白ワインな見た目。
フルーティーさがストレートに来る香り。

 

飲むとすっぱい。
わずかにぷちぷちしてる。
から舌にじんわり染み込むようなすっぱさ。
から再び舌じわじわ。
早く摘んだっていうの納得な味。

 

f:id:kunoichilady:20180614182439j:image

 

サラダは普通。
まあ美味しいけど味としての特筆事項はなし。無農薬有機栽培の野菜というのはとても良い。


このワインと合う。マスタードの酸味で舌が酸味に慣れてるせいかワインの酸味がさほど気にならないのかめっちゃ進む。さっきまで気付いてなかった辛みを感じるようになる。

 

ソーヴィニヨンブラン。

普通は金属のたるで作るけどこれは普通の木のたるなのでまろやかで、且つ青々しさも残ってるらしい。

 

f:id:kunoichilady:20180614182628j:image

 

うっすら金色。
涼しくて皮っぽい香り。
飲むとすっぱい。
さらっと一瞬消えてからまたぶり返すすっぱみ。じんわりしたのがまた来る。から舌じわじわ続く。かなり長い。

 

f:id:kunoichilady:20180614182821j:image

 

スープはとても優しい味。
日本中の全一人暮らしに食べさせたい。

 

味はカリフラワースープみたい。
ちょっとこのワインが合うのかは分からないな。


このワインがすっぱくてさっぱりしてるから油モノのが合いそうな気がしちゃう。

 

トゥーリガナショナルシラーカベルネ。ソーヴィニヨンブランと同じワイナリーの飲みやすいランクのものと言ってました。

 

カベルネの単一品種だっけ?たくさんぶどうを栽培していいやつだけ選んで作ってるそうな。普通は重いけどこれはミディアム寄りらしい。

 

f:id:kunoichilady:20180614182916j:image

 

赤紫色で透明度高いけど色が濃い。
ワインぽい香り。重そう。わずかにかすれてる。
飲むとすっぱいから辛いから舌びりじわだけど味としてはなんか優しいんだよね。
二口目以降は収縮感。
なんか粉みたいの沈んでる。

 

f:id:kunoichilady:20180614183037j:image

 

白ワイン飲みたくなる味だなグラタンは。
まあまあ塩味強めだし。
さっぱりした白ワインですきっとさせたい。

 

まあ赤も悪くないかなー。
合わせるといい感じに無になるみたいなイメージかも。

 

素人なのでこのグラタン食べたら白ワイン飲みたくなりますねぇと近くの方に言ったらその感覚は合ってますよと言われた。ラインナップに赤を入れる為にねじ込んだのではという読みをされてました。

 

個人的にこの赤ワインはチーズ食べたくなる味かな。

 

カベルネトゥーリガナショナル。
色は薄め。桜みたいなピンク。

 

f:id:kunoichilady:20180614183140j:image


香りほぼない。よくかぐとアルコールっぽい香り。ちょっと皮っぽい雰囲気もあり。
そんないい香りでもないイメージ。

 

飲むとわずかにぴりぴりですぐそれが消える。マリック?


から舌少しつかまれるようにじわじわ。甘酸っぱい。単品でさらっと飲める。じわじわ続くな。

 

どうでもいいけどBGMがスピッツなのいいな。音楽かかってることにこのタイミングで気付いた。

 

テロワールというのが土壌の特徴のことというのを覚えた。元々海底だった場所で栽培してるぶどうだからミネラル感あるって言われた。よく分からない。

 

f:id:kunoichilady:20180614183237j:image

 

鍋は魚介で鍋やった時の匂いする。ちゃんこ的な。よくかげばトマトっぽい香りもある。

 

たらうま!
人生で初めてこんなにもたらを美味しいと思ったかも。パサってないし。

 

そのものの味がいいね。
たらじゃないみたい。
と思っていたらカジキっぽいと言ってる人が居た。納得。

 

ラストワインはアルバニーリョ。

 

f:id:kunoichilady:20180614183317j:image


薄黄色。
えっブランデーみたいな香りじゃん!
飲んでみてもやっぱりすっぱいブランデーだ。
そしてわずかにだけ舌じわじわ。


ワインじゃないみたい。そして大人の味わいで個人的にはいまいち。

 

f:id:kunoichilady:20180614183437j:image

 

パスタはパクチーレモンの香りすごい。普通に美味しかった。この頃になるとかなり飲んでておしゃべりもしまくってたので米粉だからどうとかしっかり味わえてなかった。次回に期待。

 

美味しかったし色々も学べて楽しかったです。皆様ありがとうございました!

 

てかソムリエの方がNEWSの小山くんっぽいと思ってたら名前も小山さんだった。兄弟か∑(゚Д゚)

f:id:kunoichilady:20180614183503j:image

 

それにしてもグルテンフリーのイタリアンってすごくないですか?

 

皆様も町屋にいらした際は、宜しければ。

f:id:kunoichilady:20180614183649j:image

 

お米の生パスタ工房 かくれん穂゛

 

ランチハント日記/よいよい@四ツ谷(和食)

本日のランチは焼き魚。


次に四ツ谷に来たら来ようと思ってたイタリアンのお店があったのよ。

でもどうしても魚が食べたくて。最悪ダメでも和食系にいきたくて。

 

しんみち通りを歩く。

こんな駅前なのにこのテイストいい。

f:id:kunoichilady:20180612153111j:image

 

一応こないだのイタリアンにも行ってみた。

とても好きなメニューが並んでたけどどうしても魚が食べたくてフィッシュハントに切り替え。

13時50分。

滞在時間は短いけど14時半までやってるならここにしよかな。

何気に日替わりがおしゃれ。バジルとか。


とりあえず行ってみる。


ちらっとのぞいたら大丈夫ですよと言われた。半になったら追い出されるんだろと思いながらも和食系のお店は早く閉まりがちだからここで食べない訳にはいかないので決定。

お店の右手に小上がり、左手にカウンター、奥にテーブルがった。カウンターでもテーブルでもどちらでもと言って頂いたのでカウンターの手前の方に掛けた。

するとカウンターの奥へどうぞと言われたのでやっぱりテーブルにしますと伝えるどうぞどうぞだって。もう空いてるのでと言われた。お昼のピークには混んでるのか。やっぱりそうだよね。

四ツ谷は昔ながらの企業多いのかな。14時近くになってがらんがらんてことは13時には戻るサラリーマンが多いのかなと。


メニューを見ていたら本日の日替わりについて説明してくれた。


焼き魚定食が黒むつとさばって言ってたから選ぶのかと思ったら両方だって。焼き魚の二点盛りとは珍しい。それにする。ちなみに一種類でもそうしてた。その場合はさば。

13時55分頃に男性2人連れが来た。13時に戻らなくて良さそうな方の。

すだれ越しに焼いているのが見える。


まもなく来た。
f:id:kunoichilady:20180612151047j:image

ごはん軽めにしておきましたので足りなかったらおっしゃって下さいと言われた。
あらま。

素敵な気遣い。

これでも多いけど(笑)。

 

f:id:kunoichilady:20180612151145j:image

お味噌汁が味薄めでいい。
具はわかめと麩。

 

f:id:kunoichilady:20180612151218j:image

二点盛りはお得感あるなぁ。

 

まずは自分なよ中で定番のさばの塩焼き。

 

うまー。
えら辺りがサクサク。塩加減もいい。
多少の骨はがりがりやりながらおろしで頂く。

 

しっかりめの骨を外しながら食べた。インドネシアのおばちゃん達を介してないやつだ(笑)。


続いて普段は絶対に選ばない黒むつのみりん干し焼き。


あらこれも美味しい。
皮が美味しいけど鱗がなぁ。大きめだから除きやすいのでまだいいか。


本当に皮の辺りがちょー脂でいい。
おろし合う。ごはんのおかわりはいいからおろしのおかわり欲しい。
身はパサってるけどこういうものだろうからね。レモン合うわ。

 

しかしどちらのお魚さんもごはん食べたくならない。みんなはなると思う。私はならない。

 

でもなんかごはんきれい。

f:id:kunoichilady:20180612151524j:image

 

せっかくなのでお醤油かけた魚でちょっと食べた。

 

あっ唐揚げも熱いうちに食べないと。竜田っぽくて好き、あんまり味濃くない。お店の唐揚げって感じ。

 

いや、やっぱりしょっぱかった。ごはんと合わせられそう。


白くて少しすっぱいドレッシングかかったキャベツも食べないとね。意外と野菜あって嬉しい。

 

14時15分になったら他のテーブルのメニューなどを片付けていた。ここでラストオーダーなのかな。

f:id:kunoichilady:20180612152702j:image

14時20分に男性達が帰った。はえー。私まだ食べ終わってないのに。1人残り気まずい。でも半までは大丈夫だと思うのでとりあえず食べられる限り食べる。

 

でも案の定ごはんは食べ切れなかったです、ごめんなさい。
何を食べてもだいたいごはんが進まない人間なのです。

 

結構お腹いっぱいになった。おかずで食べ切らないといけないので私は漬物とかないと小盛りでもきつかったですがごはんおかわり自由なので男性にもいいんじゃないでしょうか。

 

四ツ谷「よいよい」。キーワードは職人・駅近・おかわり自由。ランチは750円でお刺身定食だけ850円。

 

分からないけどこの辺りにしては安いのではないでしょうか。皆様も四ツ谷にいらっしゃる際は、宜しければ。

f:id:kunoichilady:20180612152626j:image

【新宿駅西口・四ツ谷の宴会】和食居酒屋よいよい

野毛の中華料理店が色々やりたい放題ですごかった/三陽@桜木町(中華)

野毛で飲んでてもう一軒いこうかと言っていたらやばそうなお店の前を通りかかってしまった。

f:id:kunoichilady:20180607011627j:image

毛沢東

 

f:id:kunoichilady:20180607013746j:image

二軒ある。

 

f:id:kunoichilady:20180607013151j:image

手前の店は混んでたけど奥の店は誰もお客さんが居ない。本当にやばそう。


f:id:kunoichilady:20180607013353j:image

どこからツッコめば良いのか。


f:id:kunoichilady:20180607013349j:image

よっぽどDカップ推しらしい。

 

f:id:kunoichilady:20180607013508j:image

色々あるねぇ。

よく見ると普通の飲み物もある。

 

f:id:kunoichilady:20180607013623j:image

店長とおぼしきおじさんから本当にバーっと説明されてその通りに出された。メニュー見る余地なし。

f:id:kunoichilady:20180607015912j:image
f:id:kunoichilady:20180607015905j:image
f:id:kunoichilady:20180607015908j:image

 

この後に他のお客さんが来て安堵した。ぼったくられたらどうしようって密かに心配してたから。店員さん異様に人数多いし。

 

少ししてもう1組来て店内はほぼ満席に。その全員に全く同じ説明してた。分量だけ変えてたね。

 

f:id:kunoichilady:20180607013910j:image

f:id:kunoichilady:20180607013619j:image

なんか三兄弟ってしきりに書いてるけど本妻の子ってメニューもあった。こいつら全員非嫡子か。

 

f:id:kunoichilady:20180607013931j:image

うちの子供も。

 

f:id:kunoichilady:20180607014424j:image

だったら豚バラにも役職あげてくれ。

 

f:id:kunoichilady:20180607014154j:image

お箸が斬新。


f:id:kunoichilady:20180607014502j:image

そうですかとしか言いようがない。


f:id:kunoichilady:20180607013959j:image 

異母兄弟。


f:id:kunoichilady:20180607014531j:image

めかけも。

複雑な家庭やな。


f:id:kunoichilady:20180607014540j:image

あそう。


f:id:kunoichilady:20180607014536j:image

ベトコンとか。


f:id:kunoichilady:20180607014150j:image

チンチンラーメン勧められたけどお腹いっぱいなのでお断りしてしまった。話のタネに食べておけば良かったかな。


f:id:kunoichilady:20180607014628j:image

小籠包はかなり長年に渡り食べられている料理だと思うけどここでは超新作らしい。


f:id:kunoichilady:20180607014624j:image

地下に続く謎のエレベーター。

 

お会計は、一杯ずつ飲んで料理は言われるがままに出され2500円。1人1000円ちょっと。安いは安い。敢えて食べたい美味しさとは個人的には感じなかったのが正直なところ。

 

二度とやらなくていいけどやって良かったと思えることの数が人生の豊かさの基準のひとつだと思っているので行ってみて良かったです。

 

皆様も野毛にいらした際、どうしても興味があるようなら一度くらいは宜しければ。

 

深夜めしハント日記・喰麺家冬馬@板橋本町(岩見沢ラーメン)

ラーメンほど1日を締めるのにふさわしい食べ物が他にありますでしょうか?

f:id:kunoichilady:20180606000322j:image

 

ということで用事終わりの23時少し前、どうにもラーメンが食べたかったのです。

 

ということでグーグル先生に聞いたらこちらのお店はまだやってるとのことで来てみた。

f:id:kunoichilady:20180606000433j:image

 

タバコだと?

f:id:kunoichilady:20180606001352j:image

 

吸えますじゃなくてありますか。でも売ってるってことは吸えるってことだよね。

f:id:kunoichilady:20180606001435j:image

 

もはや選択肢もないので入るしかない。ラーメン欲はタバコを超える。

 

えっ岩見沢ラーメン?

f:id:kunoichilady:20180606000453j:image


そんなものがあることを知らなかった。でもそれだけに嬉しい。良き出会いである。

 

味噌寄りの気分だったので味噌とんこつに。一番上に書いてあるものというのが良い。初めて来たお店で何も分からなかったら左上を注文するタイプ。

f:id:kunoichilady:20180606000520j:image

って、券売機故障?
と思っていると決まったら作るので教えて下さいと言われる。
代金は食後に支払ってとのこと。分かりました。

 

先客はおじさんとお兄さん1人ずつ。おじさんは店主と顔見知りのようで会話してる。

 

しかし暑い。
何この蒸し暑さ。

 

今日は外も湿度感じるけどクーラーかけなければこんなものなのかな。


や、風感じる。クーラーあるよこれは。

f:id:kunoichilady:20180606000700j:image

 

天井のクーラーの色すごい。年季なのかヤニなのか。でも壁とかも年月感じる。
f:id:kunoichilady:20180606001125j:image

 

しかしライスが自慢らしいけど特に頼むあれもないなぁ。

f:id:kunoichilady:20180606000739j:image

 

あ、来ました。

うわ、すっぱみ混じりで若干と◯ゃぶつっぽいかほりが......。

f:id:kunoichilady:20180606000307j:image

 

あっでもスープ吸ってみるとそんなにおい一切しない。

 

具はわかめ、ねぎ、メンマ、チャーシュー、玉子。


麺が黄色っぽい。
ちぢれ気味で噛み切りやすい。多少もちもちしてる。醤油ラーメンで食べたい味。

 

わかめをこの汁で食べるの美味しい。
メンマも。
あれ、このスープ好きなんじゃんあたし(笑)。

 

チャーシューはスタンダードな感じ。結構好き。

 

普段かけないけど黒胡椒が美味しそうな気がしてきたのでやってみた。いける。ふむ白胡椒もいいね。

 

くそーにんにくうまいー。
明日のこと考えてちょっとだな。
と思いながら割と入れてしまった。スープも全部飲んだしね。

 

にしても汗がだくだくですごい。店内だけなのか外気もそうなのか。

 

げっ今気付いたけど水が白いゴミいっぱい浮いてる。
でもこのお店なら仕方ないと思えてしまうマジック。

 

食べ終わって帰ろうとするものの、なんか店主と常連さんが盛り上がってるからお会計って言いづらい(笑)。

 

タイミングはかってたら店主がここ2年くらいでがくっと体力落ちたから出来てあと2年くらいかなと言っていた。そうなんだ。閉店しちゃう前に味わえて良かった。

 

そういえば先に来てたお兄さんが油そばすごい美味しかったからまた来ますと言って帰っていった。そうなんだ。あんまり食べたことないけどそんな絶賛されると気になる。

 

外出たらすごい涼しくて気持ち良かった。店内だけが熱帯だった。あのお店に居るだけでダイエット出来るようになってるのかな?

 

どうでもいいけど熱いラーメンってフレーズが気になる以上にランプが1個残しっていうのが。

f:id:kunoichilady:20180606001953j:image

 

板橋本町「喰麺家冬馬」。75点。メンクイかと思ったら逆だったわ。

 

メニューは普通の醤油味噌塩ラーメン700円、それにとんこつ加えると750円、親父のワガママスペシャル800円。えっスペシャルでその値段?不思議。普通は1000円取るメニューでしょ。きっと全部乗せじゃないの?知らないけど。親父のワガママスペシャル気になるなぁ。食べてみたい。

 

岩見沢ラーメンの何たるかは分からなかったけど結構好きでした。皆様も板橋本町にお越しの際は、宜しければ。

板橋本町 『喰麺家 冬馬』 冬に食べたい!あっさりだけどコクがある北海道・岩見沢からやってきたラーメン屋さん : いたばしTIMES