くのいちれでぃーの忍法雑記帳

たぶん忍術に関することはほぼ書きません。

ランチハンター日記・レッドピーマン@要町(洋食)

本日は光文社地下にある知る人ぞ知るランチの名店へ。ずっと来たかったんだ。

f:id:kunoichilady:20170627183646j:plain


メニューは豊富。色々と食べてみたくて迷う。日替わりランチは「ホタテ貝と野菜の和風ムニエルとメンチカツのセット」。何これ異彩を放ってる。決めた。これにしよう。

運ばれてきた皿は決して派手ではない。しかし食べてみると…美味しい!そして何より肉に野菜にご飯と栄養バラスがいいのだ。毎日通うとかならこういうとこがいんだろな。日替わりも670円だし。

この時間もじゃんじゃん人が来てる。オペレーションは見事なものだ。12時〜13時近辺なんてそれこそ超混みなんだよねきっと。

またこの辺来たら来よう。お腹はそこそこ空かせておいた方が良さそうだわ。

洋食店「レッドピーマン」
要町6番出口より徒歩3分。キーワードは駅近、庶民派、サラリーマン。

 

こちらは2012年6月時点の情報です

ランチハンター日記・主水@三越前(島根県の郷土料理/がいな丼)

三越前でランチハントするにあたり、コレド室町に行こうかなぁと思ったんだけど、折角なのでいつもとは違う出口から地上に出てみようと思ったのでありんす。

あれ。
ジャスト三越前に立ってみたものの、意外と飲食店がないぞ。

かわりに目に飛び込んできたのは物産館。

あ。
日本橋っぽい。

ということで目の前にあった「にほんばし島根館」へ。

右の入り口からは島根居酒屋、左の入り口からは島根イタリアン。

いつもならイタリアンなんだけど、今日は和食が良かったの。

とはいえ郷土料理ということもあり馴染みのないラインナップだったので、外に置いてあるランチメニューを見ながら少々悩む。がいな丼って何よ。GAINAX以外でがいなとかいうワードを聞く日が来るとは思ってなかったし。

かといってイタリアンの方はメニュー出てないんだよね。悩みどこだわ。仮に入って本日のパスタがアマトリチャーナとかアラビアータだったらやなんですよ個人的には。

そうこうしている間に、次から次へと島根居酒屋に人が流れ込んでいく。

え。
なに。

じゃああたしもそっちにするぅ。

12時過ぎの段階で、中は満席。

先に2人連れが待っている。

待つならイタリアンの方に行こうかなぁと後ろを振り返ると、いつの間にか10人くらいが列を作っている。

えー。
事実ベースで見たらあたしとか30分くらい並んでやっとここまで来た感じになってるじゃん。

うかつに逆算したらこの場を離れるのが惜しくなってしまった。

という事でそのまま待つことに。
この船に乗ってやるぜ。そしてがいな丼を心ゆくまで味わってやるぜ。

数分後に席へ。前の2人組が動くと間もなく私も案内された。実際、一人客の私はとっくに席空いてたんだけどここは順番通りらしい。他のグループ見ててもそうだった。

普通のお店って一人客は優先的に通されるけどここは違うみたいね。

あぶりいさきのがいな丼〜えごま醤油だれ〜を注文。

いや、だってさ、「脂がとってもノッている」っていうからさぁ。乗ってるだけじゃないんだよ。ノッてるんだよ。そこにどうにも心引かれたの。

加えて「6月だけの新ランチメニュー」「限定10食」の文字が踊ったら私には断る理由はございませぬ。

そう時間はかからず出てきた。

f:id:kunoichilady:20170627183002j:plain

お盆にはがいな丼と、お味噌汁と、切り干し大根と、お漬け物と、薬味。

切り干し大根が油断して食べたら辛い。わさび風味?きんぴらごぼうなら辛いかもってちょっと思うけど切り干し大根には警戒出来なかった。

たくあんと梅干しとわさび。たくあんの味が強烈だった。味が濃い。こんなの初めて食べた。わさびはかなり乾いてる。

わかめとわけぎとなめこの味噌汁。業務用って感じ。

がいな丼。
いさきを口に入れた瞬間、炙った感と脂が乗ってる感とが一気にギューンて。もうお昼に食べるものじゃないよ。

具沢山で実際はどうあれ体に良さそうなのが良い。とびっこ、海苔、玉子、みつばが乗っていて上に白ねぎ。

えごま醤油美味しい。このままご飯にかけて食べてもいいくらい。

見た目はそうでもなかったのに結構多いです。

途中でだし汁を持ってきてくれる。お茶漬けにして二度楽しめますっていう。普段からそんなに食べないしこのままでも十分美味しいしお茶漬けなんていらないと思ってたけど食べてみたらカモナニューワンダフルワールドでした。つまり美味しいです。汗出てきた〜。

しまいにはだし汁が美味しくてそれだけ飲んでしまった。最初はしょっぱかったのに。慣れって怖い。ラーメンのスープ全部飲めるのも舌が慣れるからだよね。いきなりスープだけ飲めって言われたら無理でしょ。

しょっぱいとか言いながら最終的には塩こんぶにだし汁かけて食べたら美味しくてさぁ。塩分過多な日本人の私。

しかし満足です。お酒飲みたいけどね。ただ飲みに来たら主食のがいな丼に行く前にお腹いっぱいになっちゃうと思う。

12時の入店時から行列は途切れることなく続き、待ってるお客さんがいなくなった頃には12時半を回っていた。40分くらいになってたかな。すごかー。あ、これ博多弁だ。てか島根弁分からない。だんだん?

三越前「主水」。キーワードは駅近、行列、特産品。

がいな丼が名物。値段は具によって1000円から。普通のメニューもある。そっちは1000円未満なので、常連さんはそういうのを頼んでるんだと思う。新規のお客さんは割とがいな丼を試してる印象。

夕方までお腹空かなかった。お茶漬けで締めるからかも。こんな地域文化体験が出来るとは思わなかったので得した気分。楽しいです。混んではいるけど12時前か12時40分以降なら並ばずに入れると思われる。皆様も日本橋にいらした際は、宜しければ。

 

こちらは2013年6月の情報です

ランチハンター日記・TidePoolCoffee@要町(イケメンの居るカフェ)

要町で遅めのランチ。どこも昼下がりの休憩の中、まだご飯が食べられそうなお店を発見。リゾットとかサンドイッチとかあるからここでいいや。

ドアを開ける。

ぎゃっ。
何じゃこれは。

外観以上にお洒落!
そしてお兄さんが2人ともイケメン(主にこれ)!

漫画みたいだわ。
吉住渉(代表作:ママレードボーイ、ハンサムな彼女)辺りが舞台にしてもおかしくないわ。

でも私以外のお客さんも一人客ばっかりで思い思いに仕事したり本読んだりだから気楽。居心地良し。行き付けにしたい。ノマドワーカーならこんなとこで仕事したい。

夜は夜で素敵だろうな。お酒の種類も豊富だし。言ったら今だってサングリア飲みたいけどさ。

あ、申し遅れましたが勿論ご飯も美味しいのです。私が頼んだのはおくらとベーコンのリゾット。スパニッシュオムレツもサラダも全部好きな味だぜいぇーい。

f:id:kunoichilady:20170626174134j:plain


食べ終わってドリンクがまだ残っていたので、週末に控えた試験の勉強を少ししていくことにした。しかし気付くと勉強が進まないまま時だけが経過している。寝ちゃったんだ。

で、お店出る時にね、お兄さんに「お疲れですか?」って声かけられたの。ええ!?恥ずかしいがちょっと嬉しい!やめて好きになるから!(笑)。

やばい、このお店超気に入ってしまった。

惜しむらくはお兄さん達の写真をアップ出来ないことだな。実はあまり直視出来てないというのが正直なとこだけど。ま、その目で確かめて下さいな。

カフェ「TidePoolCoffee」
有楽町線要町駅6番出口より徒歩1分。キーワードはイケメン、駅近、一人客。
 
こちらは2012年6月時点の情報です 
 
 
 

ランチハンター日記・わびさびBEKKAN@新橋(定食)

蒲田から三越前まで移動するにあたってどこでランチしようか悩んだんだけど、乗り換えが新橋なことが判明。おおーサラリーマンの聖地ー!イコールそれはランチの聖地ということだ!

駅周辺をうろついてみる。
あり過ぎて選べない。

2つ目の角くらいで、もうキリないよなーとか思い始めたんだけど、そんな時に目の前に現れた立て看板がふと目に止まる。

本日の日替わり定食はカニクリームコロッケ。
おおー大好き!

私がたまたま来た今日という日にぶつけてくるんだもん。これは行かなきゃでしょ。おまけに水曜は女性100円引きっていうからさぁ。
まあ雨でも100円引きだからいずれにしろではあるけれどもだ。

宴会用の離れなんだろな。区切られてて他の部屋の中は見えないけど店内は想像より狭そう。私が入ったら満席になってた。直後に来た人達待たされてたもん。

隣のテーブルの人のメニュー見たら、カニクリームコロッケの定食だとおかずが本当にカニクリームコロッケだけだからごはんが進まなそうだ。ということで「よくばり定食」を注文。

テーブルにポットが置いてあって、中には水…いやお茶…?ってくらいの薄い色合いのお茶的なサムスィングが。とってもほんのり緑茶かもしれない。でも和食なので水より嬉しい。

間もなく来た。流石はリーマン天国、待たせませんね!

お盆に大山鶏ときのこのあんかけ丼、唐揚げ3個、お味噌汁、サラダ、たくあん、ちょっとしたお刺身。うむ、盛り沢山である。肉と魚と野菜とバランスが取れてるしね。頼めば生卵も貰えたから、そしたらたんぱく質もだね。あんかけ丼だから頼まなかったけど。

f:id:kunoichilady:20170626173602j:plain


味噌汁はねぎとさやえんどう。
全ての具がもれなくシャキシャキしてる。美味しい。

サラダはサラダ菜と赤キャベツと水菜の普通のグリーンサラダ。普通は良い方の普通。ドレッシングはしそ風味の和風。食べてたらハマってきた。

お刺身は白身といかが1切れずつ。ちょっぴりだけど嬉しい。これはこれで手間がかかってると思う。

鶏の唐揚げは揚げたてっぽい。やったー。塩味も完全に丁度いい。完璧です。唐揚げの完成形がここにある。気付いたら絶賛していた。唐揚げ付きの定食にして本当に良かった。いや、私のイメージする唐揚げ像に完全一致するってだけだけど。サイドメニューにまさかの興奮です。

あんかけ丼はきのこと鶏肉。間違いないね。
と思っていたら、か、辛い。鷹の爪が入ってた。

学生時代に唐揚げのあんかけ丼が大好きだったことを思い出し、唐揚げを絡めて食べてみた。むしろ美味しいし。

驚くのはさ、ご飯、味噌汁、サラダはおかわり自由なの。

お姉さんが通りかかったので呼び止めようとしたら「何かお持ちしますか?」って向こうから声かけてくれた。

ぬあ!
そうですそう思って呼び止めようとしていたのですー!

ご飯とサラダのおかわりを頼んだ。持ってきてくれたご飯を見て、あれ、ちょっと多いかもと思うが早いか「多かったら残して下さい」って。わー!そこまで汲んでくれるんですか!?しかもご飯だけじゃなくてあんかけも足してくれてるーまさかの鶏肉も増えてるーなんだこれー!

神対応
初めてこの言葉を使った。

ファンはゆきりんをこんな目で見ているのだな。あ、AKB48の話。

いや、そうはいってもこんなところでひるむ私ではないのです。絶対に完食してやる!もはや何に挑んでるのか分からなくなってきました。こういう非生産的な戦いをよくやります。

ビバ。
ビバであります。
ホスピタリティって、こういうことを言うねんなー。

新橋「わびさびBEKKAN」。キーワードはボリューム・多メニュー・ホスピタリティ。

よくばり御膳は日替わり丼、揚げ物、汁物、菜物、刺身、香物で900円。他の定食や丼ものの単品はもっと安い。

金額以上の味とサービスのあるお店だと思う!皆様も新橋にお越しの際は、是非。
 

こちらは2013年6月時点の情報です

ランチハント日記・くゆり@駒込(燻製丼)

今日は駒込駅から出発。雨は嫌だが外回りの宿命よね。てゆうか駒込駅前が想像の3倍くらい飲食店ない!だからってランチがマックは嫌〜!

と思いつつ30秒くらい歩いたら駅前に燻製居酒屋っていうのがあっていい匂いがしたから、普通は何軒か回るんだけど雨も降り始めたし決めちゃった。

折角店名にも入ってるんだからと思って燻製ベーコン丼を注文。ぱくっと食べた瞬間…激うMAX!分かる!?激旨がMAXってことだよ!!すごい!燻製がこんなに美味しいものって知らなかった!燻製レボリューション!
 

f:id:kunoichilady:20170623171103j:plain


と一人で興奮していたら「すみません五穀米って注文頂いてたのに普通に作ってしまったので作り直しても宜しいですか?」あ、そーいえば。「もう食べちゃってるんですけど」「全然大丈夫です〜」入店時から思ってたけどお姉さんかわいいよ!ちなみに厨房のお兄さんもイケメンではないけど感じいい!

で、結局作り直してもらって1.5人前くらい食べたんだけどあっさり平らげてしまった。その間何回「Oh!マイコ〜ンブ!」と叫ぼうと思ったか!分かる!?秋元康原作の料理漫画だよ!!

この美味しさとボリュームと気持ちいい接客とリーズナブルさと立地の良さにも関わらず何故お客さんが殺到しないのかなぁ。燻製ベーコン丼に味噌汁とたくあん付いて580円だよ。1000円でも納得するもん。

と問いかけようとして気付いた。駒込だからだな。

よし、夜に飲みに来よう。そして駒込駅周辺に得意先作る!そしたらここのランチまた食べられるし!

今気付いたんだけど、居心地がいい一つの理由はBGMだな。ララララブソングとかプライドとかジャスト世代のばっかだもん。って書いた瞬間に急にPerfumeになった。何故だ。いずれにせよ好きだから良いが。

さぁー午後もがんばろ。雨になんか負けるか!

こちらは2012年6月の情報です
 

ランチハンター日記・京香房(向原駅/中華料理)

2ヶ月くらい前だと思うんだけど、隣駅の中華屋さんの回鍋肉弁当をたまたま食べたのね。

そしたら見事にはまってしまい、その1週間同じ回鍋肉弁当を食べ続けた。

水曜日に至ってはどうにも回鍋肉熱が収まらず、夜も地元の中華屋さんに回鍋肉を食べに行った。

食べても食べても回鍋肉を食べたかった。
後にも先にも初めての経験だ。

不思議なことにその翌週にはぱったりだったんだけど。

で、今日、仕事で近くを通りかかったので、初めてお店の中でその回鍋肉を食べた。

f:id:kunoichilady:20170622213240j:plain

やっと会えたね…。

しかし。
しかしだ。

出来立てあつあつでご飯とスープおかわり自由で杏仁豆腐とメロンも付いてくることを考えれば700円は妥当だと思うのだが、回鍋肉弁当ならおよそ半額なのである。

だからCPを考えるとお弁当に軍配かな。
まぁなかなか買えないんだけど。
11時ちょっと過ぎから売り出して半には売り切れてるから、仕事の関係で午前中の出先から会社に戻る時に丁度通りかからなきゃいけないんだよね。

ま、また来よっと。
皆様も向原駅をお使いの際は是非、ほぼ絶対使わないと思うけど。

京香房(けいかぼう)
向原駅降りてすぐ。
 
こちらは2012年6月の情報です

ランチハント日記・あっけし@大泉学園(安くてボリュームある定食)

なんだ大泉学園!
安くて美味しいお店がいっぱいあると思ってたのに!

勝手なイメージだけど。

駅前栄えてるからランチハントも楽しみだったんですよ。だけど食べたいもの多過ぎて困っちゃうかと思ったのに逆で困る。ないよぉー。や、お店はあるけど飲食店が少ない。そしてあってもチェーン店。まして駅前をちょっと離れたら語弊はあるけど何もない。ふにゃあ。

駅前に戻ってくると、異彩を放つお店を発見。古い居酒屋って感じ。オヤジ臭ぷんぷんです。花のOLはこんなところに来てはいけません。そんなお店が好きなのです。かつて付き合っていた人にお前はくたびれたおっさんが行きそうな店ばっかり選ぶよなと言われたことを思い出します。

外の看板を見ると日替わり定食のおかずが西京焼きとコロッケで600円。安いねぇ。パスタ食べたかったけどイタリアン見付からないしここにしよう。

中は外観から想像するよりぐーんと広かった。夜はサラリーマンで埋め尽くされるのでしょう。

中に入ってメニューを見ると、実はとても沢山あり悩みます。定食に丼ものにそばにラーメン。ジェネラリストだね。

普段はぜんっぜん思考に浮かばないのに、かき揚げというワードに異様に反応してしまった。ということでかき揚げ丼を注文。

そういえば喉乾いたなぁと思ったんだけど、端の方のテーブルにおしぼりとお茶とお水が置いてある。自分で取りに行くらしい。

間もなくやって来た。にんじんと玉ねぎのかき揚げ。随分シンプルだなぁと思いながら食べてみると、何気にハマる。

適度にサクサクだし、たれも美味しい。たれご飯だけでもいけまんがな。しかも4つも乗っててびっくり。ボリュームあります。

f:id:kunoichilady:20170620105619j:plain

常連さんが多いみたい。そういう人はみんな日替わりらしくて、おばちゃんの方から「定食で宜しいですか?」って聞いてた。定食イコール日替わりなんだね。

常連さんの一人が座敷の方に来たので何かと思ったら、寝ていた猫の顔を見に来ていた。てゆうか猫なんて居たんだ!気付かなかった。個人的には食品のとこなのになんだかなぁという感じです。

13時過ぎに一旦私だけになったので閉店かと思ってちょっと焦ったら、その後も続々とお客さんが来た。第2の波。しかも全員常連さん。

まー通うよね。何せこの安さとボリュームだもん。他の人の見たけど西京焼きも大きかったし隣の人の何か丼ものも盛りが良かった。そういうお店なのね。おばちゃんとのツーカーも居心地いいんじゃないかしら。

大泉学園「あっけし」。キーワードは駅前・オヤジ・リーズナブル。や、こんな横文字よりも安いって日本語で言った方が似合ってるわ。

日替わり定食600円。丼もの500円、肉系の定食は700円代から。どれもお味噌汁と漬物が付いてくるのだと思われる。

おかずはボリュームあるけど意外にもご飯の大盛りはプラス100円。小盛りならマイナス20円。CoCo壱方式。

全席喫煙可。そして猫が居る。アレルギーの人は気を付けろ!

会社の近くなら通えるな。他のも試してみたいし。皆様も大泉学園にお越しの際は、宜しければ。

こちらは2013年6月の情報です