読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くのいちれでぃーの忍法雑記帳

たぶん忍術に関することはほぼ書きません。

ランチハント日記・表参道パン

クロワッサンが食べたかったのでパン屋さんに買いに行った。
するとチーズフォンデュパンの試食が出ていたので、何となく食べてみる。

おいしいいいい(゜▽゜)

何これ!何これ!
二回も言っちゃった(笑)。

でもホント何これってレベルでめっちゃ美味しい。試食した時って「あ、美味しいかも」「なるほどこういう感じか」ってくらいの感想だと思うんだけど、この一切れは一瞬にして私の味覚とハートをつかんでいった。恐ろしい子

てことでクロワッサンはやめてこちらを購入。まだちょっとあったかいよ嬉しい。

 

f:id:kunoichilady:20170324181057j:plain


カリッよりはガリッ寄りのちょっとしっかりめの焼き方。その中にサクッという食感も少し混じり合った心地好い歯触り。

チーズがとろけて美味しいな。チーズそのものの味が良いんだろね。ちょっと大人の味。それがもちっとした生地と絡んで何たる完璧な一体感。カリッからのもっちもちとろりん。パンも美味しい。

あー白ワイン飲みたい。でもそこまで塩気が強くないので狂おしい程に飲みたくはならないから助かる。

これはホントおすすめ。まだ3月だけど今年食べた中で一番美味しかったかも。駅からすごく近い訳ではないけどこの為にわざわざ買いに来てもいいレベル。次回は是非ともワインで楽しみたい!

1年前にそう思ってから今でも時々買いに行っては美味しさをかみしめています。

お店はコチラ
↓↓↓
「パン・オ・スリール」
http://pain-au-sourire.jp/

あんみつ姫とりんご

ネーミングがずるい!
あんみつ姫とか言われたら買っちゃうよ。

なんか匂いが青臭いなと思ったけど多分りんごだろね。味はあんまりコクがない感じ。いつも以上に水っぽくて。でも爽やかな気分になりたい欲は満たしてくれたよありがとう!そして再び買うことはないだろう。韻。

f:id:kunoichilady:20170309145106j:plain

てか「あんみつ姫とりんご」って普通にアニメのタイトルっぽいよね。

脱出ゲームレポ・リアル脱出ゲーム×アイアムアヒーロー「ある病院からの脱出(デバッグ)」byスクラップ

アイアムアヒーローの脱出デバッグ行ってきた!病院でゾンビと戦ってきた!でもバグは無いに等しかった!会場の備品とか一部未完成なとこはあったけどほぼ完璧な状態で挑むことが出来て嬉しかった!


結果はあと一歩のところで失敗。だけどほんっとに惜しいと係の人からめっちゃ言われた。確かに2人の割によくやったと思います。友人にメインで動いて貰ってたけど、そのバックで違う情報探してそれがクリティカルに使えたり、これはこういうことだと思うっていうのを別の角度から提言したりして力を合わせて進められたと思う。脱出で重要なのは役割分担と情報共有っていつも言われてるけど、それがきちんと出来ていたかなと思います。

そういう意味では2人ってやりやすいかなとも思った。すること多いけど。持つものも増えるし。特に今回は重めのアイテム多いからなぁ。

感想としては、すんごい良く出来てたゲームだった。やってる感があるっていうか。舞台がウイルスに侵された病院っていうのはバイオハザード脱出の時もそうだったんだけど、今回は襲われるかもみたいな恐怖もあったから余計に怖かった。お陰で扉の陰に居るスタッフさんや単に物が落ちる音など、本編と全く関係ないところでいちいちビクってなってた。何だよもう。

それ以前にウェブサイト見た時点でめっちゃビビってて、申し込んだ後にもしなきゃ良かったかも~とか思ってたくらいにやばかった。病院の待合室みたいなところで待ってて順番を呼ばれたら出発するんだけど、その時も心拍数すごい高くなっててやだよ〜とか言ってたので「何でやろうと思ったの?」と友人に聞かれたくらい。そらそーだ。

f:id:kunoichilady:20170308155633j:plain


そんなだから中に入ってみるともっと震えてしまい「やだ~前行って~!」「くら~い!」「このドア開けて~!」みたいな感じで友人に頼りっきり。ところが後半はもう何としても脱出してやる!と腹が据わったのか自分からガンガン突っ込んで行ってて自分でもびっくりした。

しかし本当にどうしてやろうと思ったんだろね。でもやっぱり怖いものを見たいんだろな。人間って。
今回のはミッション型(次に何をして、それを使って何をすべきかということが割とはっきりしているゲーム形式)なので、普通にやっていけば必要なモノは出揃うのよ。パスワードとかアイテムとか。まあ苦戦した部分もあったけどね。だから細かいことに注意するとかそこに置いてあるものに気付くか気付かないかっていうよりは、その情報を如何に読み解き、自分達の置かれた状況を整理し、何をして、結果的にどういう状態にすべきか?ということをある程度の発想力を持った中で考えていくということが解決のカギかなと。

今回すごい悔しかったのが、最初にその情報を見た時点で「怪しいわーこれ絶対に後半で使うわー」と思ってメモってた内容があったんだけど、それが本当に大オチに必須な情報で、でも後半になってみるとそのことを忘れてて、最後の解説でそれ言われて余計にじだんだ。こんなのクリア出来る人居るの?と思ったけど、居るらしい。世の中にはそういう頭の作りの人が存在するのねぇ。

うーん、面白かったので色々と書きたいけど如何せん公演始まる前だからね。でもアイアムアヒーローのファンじゃなくても面白いと思う。逆にアイアムアヒーローの世界観とストーリーは使ってるけどそんなに関係ないっちゃないよーな。愛読者の方には萌えポイントがあったのかしらん?

ちなみに脱出ゲームになるまでアイアムアヒーローっていう作品すら知らなかった。今までワンピースも宇宙兄弟も読んだことなかったけど大丈夫だろと思って脱出ゲームだけ行ってたんだけど、友人はまさかの予習をしてきてくれていた。すごい。相変わらず出来杉君や。
ゲームを終えたのが最後だったので、出てきた時には場内に既にスタッフしか残っておらず熱い議論が交わされていた。それどころか内装工事屋さんまで来て作業を始める始末。慌てて会場を後にしました。

目の前にあった階段を降りるとその階にはまさかの出口がなかった。あれ?ほんとに脱出できない感じ?とかきょろきょろしてたら係の人が気付いてくれて「お客様!こちらです!」と呼んでくれたので帰ることが出来た。まさかこんなところでまで閉じ込められるとは。

でもほんと面白かったな。終わった今だからそう言えるけど。てかこれ課金のさせ方がうま過ぎる。感動的にうまい。絶対に現地で追加料金支払う羽目になると思うよ。まあ、それでも体験する価値はあると思うけどね。

そしてアドバイスとしては、コインロッカー有料だけど荷物は絶対に預けた方がいい。特に少人数の場合は。素早く動かないといけない場面も多いしね。

f:id:kunoichilady:20170308155459j:plain


面白かった度 ☆☆☆☆☆
難しかった度 ☆☆☆★★
エレガント度 ☆☆☆★★
こわかった度 ☆☆☆☆★
納得してる度 ☆☆☆☆☆
すすめたい度 ☆☆☆☆☆
原作に忠実度 ?????

リアル脱出ゲーム×アイアムアヒーロー「ある病院からの脱出」
http://realdgame.jp/iamahero/

f:id:kunoichilady:20170308155528j:plain

※すみません、こちらは2016年3月の情報です

脱出ゲームレポ・宇宙怪獣からの脱出byスクラップ

原宿ヒミツキチオブスクラップで開催中の宇宙怪獣からの脱出に行ってきました!

f:id:kunoichilady:20170306200712j:plain


結果は失敗……。
でもストーリーは分かりやすいし考えるだけじゃなくて体力勝負みたいなところもあって、みんなでわーきゃー解くのには楽しい公演でした。

ラストの大謎が解けた時に「こんなに素直でいいのか?もうひとひねりあるんじゃないか?」と思ったけどそれが分からないまま時間になってしまいました。終了2秒前くらいにメンバーの一人が気付いたのですが流石にタイムオーバーで。

悔しいーとか言いながら何気にエンディングムービーを見ていたら、途中にあったちょっとふざけてるのかしらと思ったアトラクションがまさかのラストムービーにつながっているという。しかもそれがたたみかけでものすごく感動してしまいました。少し泣きそうになった。すごいぞスクラップ。

「脱出ゲームを制するには情報共有と役割分担」とよく言われますが、地道に解いたり探索したりひらめいたりお絵描きしたり変身したりとそれぞれが得意分野で活躍して一体感を持ってゲームを進められました。ヒーローものが大好きなメンバーが担当していたところが最終的に一番のヒーロー枠みたいなところで、いつも無駄に変身ポーズをしたり大声でわめいていた彼を本物のヒーローにしてあげられて良かったです。

最後にスクリーンに映されたタイトルをバックにして写真を撮っていたらステージ上がっていいですよって言って貰えたりわざわざライト点けてくれたりスタッフさんがいい人達でした。まるでクリアしたかの様な撮りっぷりで最後まで楽しませて頂きました。

今年はデバッグばっかり行ってたけど友達とみんなでワイワイやるのもやっぱり楽しいですね。仲間内で解くにはおすすめの公演です。そこまで脱出ゲームに詳しくなくても楽しめる要素もあったりするので初心者メンバーが居ても大丈夫かなと思います。皆様も機会がありましたら宜しければ。

おすすめ度 ☆☆☆☆★
たのしい度 ☆☆☆☆☆
なっとく度 ☆☆☆☆☆
かんどう度 ☆☆☆☆☆

宇宙怪獣からの脱出
http://realdgame.jp/uchukaijyu/

ランチハント日記・赤羽橋和食

赤羽橋。
初めて降り立つ。

って、意外と飲食店もスーパーも沢山ある住宅街。もっと立地的に何もない感じのとこかと思った。

さてどこに行こう。

ナントカ通り(例えばにこにこ通りとかそっち系のネーミング)を歩いていると、地味ながら心惹かれるお店を発見

なんかさ、外に立てられた看板にぽつっとメニューがひとつだけ書かれてるの。

気になるじゃん。
中があんまり見えないけど入っちゃお。

和食のお店。中はカウンターが10席くらい。奥にはお座敷もありそう。空間から受ける印象は広い。

カウンター内では修行僧の様な兄ちゃんとギャル系の姉ちゃんが2人で料理を作っていた。意外。大将みたいな人が居るかと思った。

ぶりを焼くのに10分程お時間頂きますと言われた。待ちますとも。あたしあみんだから。嘘。男は待たない。

てゆうか全員にそれ言うなら外のメニューに書いておけば良いのに。その時間を利用して取引先に電話してたから丁度良かったけど。

さて、カウンター越しに黒いお盆が出てきましたよ。
 

f:id:kunoichilady:20170214165021j:plain


おお。
何とも体に良さそうな料理の数々が所狭しと並んでいる。

ほうれん草のおひたし
優しい味だわ。そして食べやすい。

きんぴらごぼう。
辛くない。おおぶりカットで食べごたえがある。ダイエットしてたらこれとご飯だけとかでもいいみたい。

玉子焼き。
甘さ皆無。
ちょっとびっくり。でも嫌いじゃないよ。
うまく言えないんだけど、しっかりしていて且つふわっと崩れていく感じがなかなかくせになる。

ポテトサラダ。
一口食べた瞬間にロシアで食べた味がしたんだけど、ピクルスだわ。ピクルスあんまり好きじゃないんだよね。でも意外と食べられる。実はピクルス嫌いじゃないのかしらん?それともこのお店が自然な味付けだからなのかな。こしょうが効いてて大人の味。

ぶりの西京焼き。
脂乗ってる。血合いもウマー。どんどん食べられちゃう。ただ味付けが濃くないのでご飯が進み過ぎなくて良い。

そして添え物の卯の花が、にんじんにひじきにぎんなんと栄養満点。甘味が大変合います。ぶりとの相性抜群ね。

まぐろの山かけ
普段食べないけど美味しい。お醤油とわさびの効き具合が適度。量も丁度良い。って書いたけど食べ終わってみたら多いくらいだわ。サービス満点ね。

大根の皮のたくあん。
ゆず風味。高級感ある。
いかにも漬け物ですみたいないやらしさがない。あんまり漬け物食べないけどこれはいけるわ。

ふむ。美味しかった。体も心も満足。「私、体にいいことしてるわ!」って感じ。

ただ、この愛想のないギャルが馴染みの配送業者にはきゃっきゃしてて、いや、笑顔を優先的に使う相手がちゃうやろ!と全力で思いました。

赤羽橋「櫻咲」。ランチは日替わりで1種類のみ。上記の内容で1000円。これは大満足ではないでしょうか。皆様も赤羽橋方面にお寄りの際は、是非。
 

 

(すみませんこちらは2013年2月の情報です)

 
 

「いつか」がついにきた

f:id:kunoichilady:20170207133406j:plain

数ヶ月ぶりに髪を切りに来たら翔んで埼玉が置いてあった

これだけでこの美容院来て良かった。

ランチハント日記・神保町オムライス

f:id:kunoichilady:20170206163222j:plain

雪降っても営業。
あれ、思いの外尾崎放哉みたいにならないなぁ。

という事で神保町に居ます。雪だからいいやと思って傘を持たずに会社出たら雨になってきて寒い。雪より冷たいし。ただのみじめな女になってしまいました。

ああ無情。いや、バカなだけです。あたし晴れ女だから傘いいやとか思ったのが愚かだった。

もうランチハントする気力もないわ。って書こうとしたけど意外としっかり選んでる自分にビックリ、それでも中途半端なお店なんて絶対入らないし。とはいえメトロガイド3月号を傘がわりにしている今、裏道を探索する元気はない。掘り出し物はないけどヒット率は高い筈ってことで神保町のメインストリートを三省堂方面へ進んでいく。

と、「お願いランキングで川越シェフも唸ったオムライス!この奥」という立て看板が目に入る。

ほほぅ。
かの番組を視聴しがちな私としては興味津々丸。

とりあえずお店見てみよう。
と思って路地に入ると目の前にもうお店が。

いいや。
ここにしちゃお。

どこに続いているのだろうと思える様な細く長い階段。いや、お店に続いてるんだけど。

その階段にはスペインの国旗や闘牛の絵が飾られている。スペイン料理店なのね。

階段を降りきりガラス戸を開けると、急な空間の開けっぷりに驚かされる。広っ!

ランチは5〜6種類あって少々悩んだもののやはり川越オムライスを素通りは出来まい。

という事でオーダー。間もなく最初の一皿が運ばれてくる。オレンジがかったポテトサラダに見えるけどすっぱい。もしやトマト?みじん切りより細かく刻んだにんじんとパセリも入ってる。体に良さそうだ。

次にスープ。
生姜の匂いがすごい!一口吸えば冷えた体にしみわたる〜
何も具のない透明なスープ。と思いきや輪切りのねぎが底に沈んでいた。

そしてオムライス。
おおー。
きれい。
写真も美味しそうに撮れたと自負している。

玉子の柔らかさが丁度良いな。職人の絶妙な仕上げ具合なんだと思う。かかってるソースはすごい濃いケチャップみたい。すっぱくって、イメージ的にはお好み焼きソースとトマトケチャップを合わせた様な感じ。そういえばマヨネーズのかかり方もお好み焼きっぽい。中は玉ねぎが入ったケチャップライス。

締めはプリンとコーヒー。プリンは超なめらか。カラメルの濃厚さも好き。

お腹いっぱい。お店の雰囲気も良いし満足です。

神保町「オーレオーレ」。ランチはサラダ、スープ、デザート、ドリンク付きで850円。安い!神保町価格!

オムライスは個人的には美味しいとは思うけど唸りはしない。でも他のメニューは食べてみたいわ。皆様も神保町にいらっしゃることがございましたら、是非。

 

※すみません、こちらは2013年2月時点の情報です