読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くのいちれでぃーの忍法雑記帳

たぶん忍術に関することはほぼ書きません。

ランチハント日記・赤羽橋和食

赤羽橋。
初めて降り立つ。

って、意外と飲食店もスーパーも沢山ある住宅街。もっと立地的に何もない感じのとこかと思った。

さてどこに行こう。

ナントカ通り(例えばにこにこ通りとかそっち系のネーミング)を歩いていると、地味ながら心惹かれるお店を発見

なんかさ、外に立てられた看板にぽつっとメニューがひとつだけ書かれてるの。

気になるじゃん。
中があんまり見えないけど入っちゃお。

和食のお店。中はカウンターが10席くらい。奥にはお座敷もありそう。空間から受ける印象は広い。

カウンター内では修行僧の様な兄ちゃんとギャル系の姉ちゃんが2人で料理を作っていた。意外。大将みたいな人が居るかと思った。

ぶりを焼くのに10分程お時間頂きますと言われた。待ちますとも。あたしあみんだから。嘘。男は待たない。

てゆうか全員にそれ言うなら外のメニューに書いておけば良いのに。その時間を利用して取引先に電話してたから丁度良かったけど。

さて、カウンター越しに黒いお盆が出てきましたよ。
 

f:id:kunoichilady:20170214165021j:plain


おお。
何とも体に良さそうな料理の数々が所狭しと並んでいる。

ほうれん草のおひたし
優しい味だわ。そして食べやすい。

きんぴらごぼう。
辛くない。おおぶりカットで食べごたえがある。ダイエットしてたらこれとご飯だけとかでもいいみたい。

玉子焼き。
甘さ皆無。
ちょっとびっくり。でも嫌いじゃないよ。
うまく言えないんだけど、しっかりしていて且つふわっと崩れていく感じがなかなかくせになる。

ポテトサラダ。
一口食べた瞬間にロシアで食べた味がしたんだけど、ピクルスだわ。ピクルスあんまり好きじゃないんだよね。でも意外と食べられる。実はピクルス嫌いじゃないのかしらん?それともこのお店が自然な味付けだからなのかな。こしょうが効いてて大人の味。

ぶりの西京焼き。
脂乗ってる。血合いもウマー。どんどん食べられちゃう。ただ味付けが濃くないのでご飯が進み過ぎなくて良い。

そして添え物の卯の花が、にんじんにひじきにぎんなんと栄養満点。甘味が大変合います。ぶりとの相性抜群ね。

まぐろの山かけ
普段食べないけど美味しい。お醤油とわさびの効き具合が適度。量も丁度良い。って書いたけど食べ終わってみたら多いくらいだわ。サービス満点ね。

大根の皮のたくあん。
ゆず風味。高級感ある。
いかにも漬け物ですみたいないやらしさがない。あんまり漬け物食べないけどこれはいけるわ。

ふむ。美味しかった。体も心も満足。「私、体にいいことしてるわ!」って感じ。

ただ、この愛想のないギャルが馴染みの配送業者にはきゃっきゃしてて、いや、笑顔を優先的に使う相手がちゃうやろ!と全力で思いました。

赤羽橋「櫻咲」。ランチは日替わりで1種類のみ。上記の内容で1000円。これは大満足ではないでしょうか。皆様も赤羽橋方面にお寄りの際は、是非。
 

 

(すみませんこちらは2013年2月の情報です)